便秘

便秘で分かる男女の違い

便秘で悩んでいるのは、男性よりも女性の方が断然多いです。
しかも、同じ女性でも年齢が上がるにつれて、その数も増える傾向にあります。
なぜ、大人の女性に便秘が多く見られるのでしょうか?
体のつくりや生活習慣などが、女性特有の要因が深く関係しているそうです。
そもそも男性よりも女性の方が筋力が低く、排便に必要な腹部の筋力も低いので、トイレで踏ん張る力も違います。
筋力が特に低い女性は、意識的に腹筋などの筋トレを日ごろからしておく必要があります。
女性に多いダイエットでの食事制限は、栄養のバランスが偏ってしまい、食物繊維が不足しがちになってしまうのです。
また、私たちの体には男性ホルモン・女性ホルモンが多くありますが、体内の水分を保つ働きを持つ黄体ホルモンというものがあります。
これは卵巣から分泌され、月経・妊娠の関係のある女性にしかないホルモンです。
この黄体ホルモンが、排便に必要な水分を腸へ届けない状態になったとき、便秘を起こしてしまうのです。
その他に、仕事中・外出中などに恥ずかしいという理由から、つい便意を我慢してしまうことが多いのも女性です。
そのため毎日の習慣だった排便のリズムが崩れてしまい、この状態が慢性的になると、自覚の少ない便秘へと変わってしまうのです。

便秘の種類・症状・原因メニュー

CMS