便秘

便秘と水分・食べ物の関係

生活習慣の改善や適度な運動による腹筋アップなどの方法以外にも、まだ便秘改善方法はあります。
便秘の予防・改善のためには、水分がとても重要となります。
便の水分が不足すると腸内で硬い便が詰まって排便を困難にしてしまいます。
こまめな水分補給をするだけで、かなりの便秘改善となるので、起床すぐに冷たい水を飲むという習慣をつけましょう。
朝水を飲むというのは、腸を活性化させるだけでなく、体全体を目覚めさせることにもなり、体のリズムを整えることにも繋がります。
水分補給の次は、食生活です。
便秘には食物繊維が良いという話は有名ですが、現代の食生活では一日に必要な食物繊維は十分ではありません。
野菜や果物など様々な食材に含まれる食物繊維を摂取することで、健康的な大きさ・柔らかさの便が日常的に出るようになります。
便秘がひどいからといって、一度にたくさんの食物繊維を摂取すれば良いわけではありません。
理想的な一日の食物繊維の量は、20gです。
バランスの良い食事を毎日3回しっかりと食べることが、便秘解消へと繋がるのです。

便秘の種類・症状・原因メニュー

CMS